引越し業者の人に感謝しています

引越し業者を雇って引越しをしたのですが、かなり丁寧な引越しをしてくれました。
荷物を運ぶときも、丁寧に運んでくれましたし、みんなすごく優しい人が多かったです。
楽しくおしゃべりなどをしながら引越しをするとあっという間に終わり、荷物がたくさんあったのですが、思っていた以上に早い時間で引越しを終わらせることが出来ました。
また引越しをする時には、この引越し業者を利用しておこないたいとおもいます。
2回目以降は割引があるみたいなので、他の引越し業者を雇って引っ越しをするよりも、この業者に頼んだほうが安上がりです。

▼引越しについてはコチラ
引越し費用を安くする11の方法~おすすめの引越し節約術~

大事なものは自分で運ぶ

以前、昔からずっと大好きだったテレビドラマがDVDボックスになりました。
即座にそれを知り、購入した私にとって、このDVDボックスは宝物です。
できれば誰にも触れさせたくないという強い思い入れもあります。
さて、引越しに際して、私には悩みがひとつありました。例のDVDボックスのことです。
もちろん引っ越し業者さんを信じていないというわけではありませんが、万が一ということもあります。
運悪く引越しの過程で破損してしまったりしては、まず間違いなく激しく落胆してしまうことでしょう。
そこで、このDVDボックスについては、自分で新居へ運ぶことにしました。
自らの手で慎重に運搬して、それで破損したのなら、まだ納得がいくという結論を得たからです。
結果的に、事故もなくきちんとDVDボックスを運ぶことが叶いました。安堵しています。

引越ダンボールの準備、どうする?

引越は嫌いなはずなのに、今までに引越しを4回経験しています。
嫌い嫌いも好きのうち、ってやつでしょうか?
今後も引越しをする私への備忘録として、そして引越しを予定されている皆様への“引越しのコツ”です。
まずは、ダンボール箱の手配についてです。
引越業者に依頼する場合、契約時にダンボールの必要個数を聞かれます。
無料なら、色々なサイズの箱を多めにもらっておきましょう。
(台所、洗面用品はかさばるので、大きいダンボールを結構使いました)
引越業者によっては、衣類は衣装ケースのままでも良いところがあるので、見積もりの際に確認しておきます。
自分でダンボール箱を手配する場合は、ドラッグストアーやスーパーでもらえます。
紙おむつなどの箱は強度がありませんので、厚手の箱を選んでください。
大きさはある程度そろえた方が、部屋に積み上げた時に場所をとりません。
ワンルームに住んでいる場合、引越しするまで積みあがったダンボール箱と生活することになります。
ダンボール箱を店舗でもらってくる場合は、臭いにも注意!

引越が決まったら、引越業者に頼む場合は早めに申し込んだ方がいいです。なぜなら、引越はたいていの人が就職や転勤、入学など3~4月にする場合が多く、そうなるといい引越業者は予約でいっぱいになってしまいます。だから希望する業者やプランがあるなら早めに調べて申し込む必要があります。引越業者を選ぶなら、一括見積りできるサイトを利用すると便利です。比較しやすいし安くてお得な業者も見つけやすいです。業者に申し込む前に、引越のための荷物の確認をしっかりして自分に合ったプランを探しましょう。